セックス中に言われたい♡エッチな言葉攻めのセリフ

こんにちは!yuri(@HnatubuyakiYuri)です♡

おっぱいを強調したファッション、張りのあるヒップラインや、ミニスカートから見える脚線美。男性が「視覚」でムラっとくるのに対して、女性がムラっとするのは五感を刺激されたとき。電話の声、落ち着いた話し方、言葉でたまらなくエッチな気分になってしまうこともあるくらい「聴覚」で女性は感じるものです。

言葉は言霊。使いようによっては女性をムラッとさせることも、イカせることもできる強力な武器。だからこそ言葉攻めで翻弄されたい♡と思う女性はとても多いのです。しかし言葉攻めと一言で言っても、やり方にはコツがあります。的を得ない言葉攻めは「なんか違うな…」「一瞬で気持ちが冷めちゃった」と思われることも。

そこで今回は、女性が喜ぶエッチな言葉攻めについて教えます。

女性が喜ぶ言葉攻めとは

女性はどんな言葉攻めをされたいと思っているのか?どんな言葉を使えば女性は興奮するのか?まずは言葉攻めをするときの攻め方のコツを解説します。

主導権は男性

セックスの主導権は、言葉攻めをする男性側にあります。主導権を握るというのは、セックス中は男性のほうが立場が上だと女性に思わせること。セックスでは男性がSになり、自分のペースですすめましょう。普段は対等に接しているのにセックスになるとSっ気が出る男性に、女性はギャップを感じて興奮するものです。

クリトリスを愛撫して気持ち良さそうな声を出したら「ここが良いの?」と確認しながらわざと音をたててクリトリスを舐めたり、「感じてる顔見せて」「もっとエロい声聞かせて」などと言って自分のペースに巻き込んでいきましょう。声を出してはいけないシチュエーションなら、手で口を塞いで「声出しちゃダメ」「次声出したらやめるよ」と言いながらさらに攻めるのも女性を興奮させます。

yuriの個人的な趣味としては、命令されるのが好きです。「脱いで」とか「そこでオナニーして」とか「エッチするからこっちおいで」など命令されるたびに、どんどん相手にハマっていきます。かっこいい男性、好きなに男性に命令されたい願望を持つ女性は多いので、ぜひ試してみてください。

Yuri

Mな女性が相手の場合は、がんがん主導権を握りましょう。

Mじゃない女性でも、男性が普段見せないSの姿を見るとどきっとするものですよ♡

羞恥心を煽る

主導権を握ると言っても、言葉攻めをし慣れていない男性にとって言葉攻めは難易度が高いかもしれません。慣れていない男性は、まずは女性を誉めることから始めてみてください。誉めるだけなら難しくなく、誉めながら羞恥心を煽れば女性を興奮させられます。おっぱいの形やまんこなどの女性器を「綺麗だね」と誉めることは、見られている恥ずかしさや女性の羞恥心を刺激します。

yuriが今までのエッチで一番羞恥心を煽られたのは、当時付き合っていた彼氏に女性器を指で拡げられて中を見られた時でした。後ろ向きで壁に手をつきながらお尻を突き出す格好をさせられてクリトリスからお尻の穴までじっくり中を見られた時に、好きな人に見られている恥ずかしさでいっぱいになりどんどん濡れてきてしまいました。「へーこんな風になってるんだ」「すげー濡れてきてる!」「すごいな…」と言われて更にどんどん恥ずかしくなってきてしまい、立っていられなくなってしまったのです。しかしすかさず「座っていいなんて言ってない!」「ちゃんと立ってろ!」と言われて、あまりの恥ずかしさに我慢できず泣いてしまいました…。泣いてしまったので相手も慌てて止めてくれて涙を拭いてくれましたが、あの時ほど恥ずかしさと気持ち良さを感じたことはないです。

愛情を感じさせられないと逆効果

言葉攻めはただ卑猥な言葉を口にすればいいというわけではありません。女性はsexに愛情を求めています。

前に書いた、羞恥心を煽った彼が私が泣いたあともやめずに「泣いてんじゃねーよ」とかいう人だったらyuriは確実に相手を嫌いになっていたでしょう。優しさや思いやりのない攻めでは女性は気持ち良くなれません。愛情を相手に伝えるには、言葉で伝えるのが一番です。相手が大切であれば「好きだよ」「愛してる」など、愛情を感じられる言葉をたくさん伝えてあげてください。花は水がないと枯れます。女性も愛が足りないと枯れるのです。「言わなくても伝わってる」「言葉よりも行動だ!」と男性は思うものですが、女性は言葉も求めています。愛情のある言葉をきちんと伝えることが、よりセックスを気持ち良くさせてくれますよ。

エッチの時に言われると興奮する言葉攻め

実際にどんな言葉で女性は興奮するのか?女性が言われたい言葉攻めをまとめてみました。

「どうしてほしいか言ってみて」

「ここ触られると気持ち良いんでしょ?」「こうされたかったんでしょ?」と誘導するのはおすすめしません。的を得ていない場合、鬱陶しく感じさせてしまうからです。質問系で攻めるなら「痛くない?」「気持ち良い?」「どうしてほしい?」などと問いかけてみましょう。

女性は前戯の時に抱き合いながら「どうしてほしいか言ってみて」と言ってもらえると、自分のことをちゃんと考えてくれているように感じて嬉しくなるものです。恥ずかしさがある女性は「キスして」「ぎゅってして!」とライトな答えで返してくるかもしれませんが、抱きしめながら「それだけでいいの?」と聞いてみてあげると女性を確実にドキドキさせられます。

「ちゃんと目を見て」「こっち見て」

女性はエッチの最中は恥ずかしくて、なかなか相手の顔が見れません。自分の顔を見られるのも恥ずかしいので、手や枕で顔を隠してしまうものです。だから正常位ですごく気持ち良くなっている時に、上から「ちゃんとこっち見て」「俺の目を見て感じて」と言われると、すごく恥ずかしいけどその言葉に感じてしまうのです。

yuriは撮影で正常位で絡んでいた時に、本気で気持ち良くなってしまってつい撮影なのを忘れて顔を隠してしまったことがありました。男優さんに顔を上に上げられた時に「あっ!カメラ見てなかった!」と気づいたのですが、カメラのほうに顔を向けられたのではなくそのままキスされたのです。不意をつかれた気持ち良さにそのままイってしまいました。。

気持ちよくなっている時は相手の顔を直視できないものです。「こっち見て。顔見せて」と言うだけでも、顔を持ち上げるだけでも女性はどきっとします。相手の状況にあわせて使ってみてくださいね。

「〇〇、好きだよ」名前を呼ぶ

「○○好きだよ」「○○可愛いね」など、名前を呼ばれながらするセックスで女性は最高に気持ち良くなれます。yuriの場合、名前を呼んでくれるかくれないかでテンションや気持ち良さが全然違います。全然名前を呼んでくれないと、つまんないな…ちゃんと私のこと見ててくれてるのかな?とさえ感じてしまいます。逆にたくさん名前を呼んでもらえると、すごく嬉しいし充足感が違います。

名前を呼びあいながらのエッチは、恋人同士ならではの楽しみですよね。大事に思う相手には、ぜひたくさん名前を呼んであげてくださいね。

ただし名前で呼ぶのは女性を興奮させるポイントですが、間違えると大変なことになるので気を付けましょう。

Yuri

つい間違えて元カレの名前呼んじゃうこととかありますよね…
それ最悪

オジサマ

まとめ

言葉攻めは思いやりがあってこそ、相手を気持ち良くさせられます。最初は難しいかもしれませんが、相手を気持ち良くさせよう!と思う気持ちがあれば、彼女の心に響く言葉攻めが出来ますよ。「彼女を言葉攻めで興奮させてみたいな」と思ったら、ぜひ参考にしてくださいね♡

Yuri

普段落ち着いていて物静かな男性に言葉攻めされると、もう抜け出せなくなっちゃうんですよね
このめすぶたが!

オジサマ

Yuri

…は?!
え?こういうのが好きなんでしょ?!

オジサマ

Yuri

もう一度最初から読み直してください!!(怒)
はい…すみません

オジサマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です