彼女は上付きまんこ?下付きまんこ?上付き・下付きの見分け方とオススメ体位

こんにちは!yuri(@HnatubuyakiYuri)です。

ペニスの形が人それぞれ違うように、まんこの形も人それぞれ違います。前の彼女とはバックですると気持ち良かったのに、今の彼女とはいまいちしっくりこない。すぐ抜けちゃう。なんてことがあるのは、まんこの位置が関係している可能性が高いです。

女性によって、まんこの付いている位置は「上付き」「下付き」と微妙に異なります。上付きには上付きに適した体位を、下付きには下付きに適した体位をすることで、よりSEXを楽しむことが出来ますよ。今回は上付きまんこ・下付きまんこ、それぞれのまんこに向いている体位を教えます♡

上付き・下付きまんことは

「上付き」「下付き」とは、膣の位置のことを指します。まずは「上付き」「下付き」それぞれの特徴について解説します。

上付きとは

まずは上付きのまんこの特徴です。上付きの場合は以下のような特徴があります。

  • 膣入口が上(恥丘側)にある
  • 子宮に向かう膣壁の角度が下に向かっている
  • 肛門から膣入口までの距離が4cm以上離れている
  • 鏡の前に真っすぐ立った時に、割れ目がハッキリ見える

これらの特徴が見られるまんこは、膣の位置が上側にあるため「上付き」と呼ばれます。

下付きとは

次に下付きのまんこの特徴です。

  • 膣入口が下(肛門側)にある
  • 子宮に向かう膣壁の角度が上に向かっている
  • 肛門から膣入口までの距離が4cm以内である
  • 鏡の前に真っすぐ立った時、割れ目が見えない

これらの特徴があるまんこが、下付きまんこと呼ばれます。

Yuri

女性を仰向けに寝かせた時に、足を広げた状態で膣入口が恥丘側4cm以内にあれば「上付き」、肛門側4cm以内にあれば「下付き」ですね!
なるほど

オジサマ

上付きには向き合う体位がおすすめ!

まんこの位置が恥丘側にある「上付き」の女性を彼女にお持ちの方におすすめの体位をご紹介します。

正常位

上付きの場合、特にしやすい体位が正常位です。上付きは膣壁が下に向かっているので、上から挿入する正常位が適しているのです。根本まで挿入しても、出し入れの途中でペニスが抜けてしまうなんてことがありません。正常位以外でも、上付きの女性とは向き合う体位が向いています。彼女が上付きの場合は、お互いに向き合う体位を多く取り入れてみてください。

対面座位

正常位以外で向き合う体位では、対面座位がおすすめです。前後に腰を動かすとGスポットに当たり、同時にクリトリスも刺激されるので、中イキ出来る体位なのです。上付きの女性には向かい合ってする対面座位は最高に気持ちよくなれる体位です。

しめ小股

しめ小股は両足を閉じた状態で真上から挿入する体位です。上付きの女性に適しています。男性はまんこの締め付け感を味わえますし、女性はクリトリスに擦られる感覚があるため、お互いに気持ち良くなることが出来るのです。詳しいやり方は48手「しめ小股」のやり方と、メリット・デメリットを参考にしてくださいね。

上付きでもバックを楽しむ方法

上付きの女性は向き合う体位が向いていますが、バックなど後ろから挿入する体位は挿入がしにくいという難点があります。でも上付きでもバックを楽しむ方法はありますよ。後ろから挿れると抜けちゃう場合には、少し女性の体勢を工夫させてみましょう。

上付きのまんこにバックで挿入する場合は、女性の身体の上半身を床につけさせてお尻をぐっと突き出すようにさせて挿入してみてください。膣の方向が上向きになるようにしてペニスを挿入すると、上付きのまんこでもバックの体位を楽しむことが出来るのです。ただ女性の身体の柔らかさも関係してくるので、腰が反らない女性には少しキツイ体勢かもしれません。お相手の女性の様子を見ながら試してみてくださいね。

身体の固い女性の場合は、どうしたらいいんですかね?

オジサマ

Yuri

それは…ストレッチを日課にさせましょう

下付きには後ろから挿入する体位がおすすめ!

次に下付きの女性を彼女にお持ちの方へ、下付きにおすすめの体位をご紹介します。

バック

下付きに一番適している体位が、女性を四つん這いにさせて、お尻を突き出させた状態で挿入するバックの体位です。下付きの場合は膣の入り口がお尻側にあるので、後ろからの挿入がしやすいです。

背面座位

後ろからの挿入では、背面座位もおすすめです。狭い空間や車内などで密着して挿入できる上に、挿入しながら乳首やクリトリスを同時に刺激することが出来るので女性快感度も高いです。対面座位だと抜けてしまうカップルは、女性を後ろ向きに座らせて挿入してみるとスムーズになるかもしれません。

ロールスロイス

AV男優のしみけんさんが考案した、ロールスロイスも下付きの女性におすすめの体位です。女性の膝を揃えた状態で後ろから挿入するため、Gスポットやポルチオ性感帯などを刺激出来る中イキさせられる体位なのです。膝を揃えた状態で挿入するため、男性は膣の締まりを感じることができます。

しみけんが編み出したセックスの体位「ロールスロイス」は最高に気持ちいい!に詳しいやり方を書いていますので、参考にしてみてくださいね。

下付きでも正常位を楽しむ方法

下付きの場合は後ろからの挿入が向いていますが、やっぱりカップル同士なら向き合う体位も楽しみたいですよね。そんな時は少し工夫をして、向き合う体位を楽しみましょう。

下付きの場合は、正常位で挿入しようとするとペニスが上手く入らず抜けてしまう場合が多いです。下付きのまんこに正常位で挿入しにくい場合には彼女の腰を少し持ち上げてあげるか、腰の下にクッションを敷いてあげてから挿入するようにしてみましょう。女性の腰を浮かせてあげることで、膣の方向が下に向くためすんなり挿入出来るようになりますよ。

yuriも下付き気味なのですが、腰を浮かせてもらって挿入されると、快感度が全然違います。持ち上げられて挿入されると気持ちよくなれることが自分でもわかっているので、膝を抱えてもらってペニスの先端を入り口に当てられるだけでも気分的に最高に気持ち良くなれるのです。長いペニスの場合は奥まで入りすぎて痛く感じることもありますが、通常サイズのペニスなら少し浮かせて奥まで挿入してもらったほうが確実に気持ちよくなれます。自分のペニスのサイズが平均サイズかどうかは日本人のペニスの平均サイズと、女性の理想のペニス・ちんこの形はこれだ♡を参考にしてください。

膝の上に女性の腰を乗せたり、膝を抱えて足を大きく開かせた状態で挿入しても挿入しやすいので、下付きの女性と正常位をする際にはぜひ試してみてくださいね。

まとめ

今までしっくりこなかった体位がある場合、彼女が上付き、もしくは下付きであることが関係していたのかもしれません、お相手の女性のまんこの位置が分かれば、体位を工夫したり挿入の仕方を変えることでよりSEXを楽しむことができますよ。ぜひ試してみてくださいね!

yuriさんは下付きよりなんですね

やっぱりバックが一番気持ち良いんですか?

オジサマ

Yuri

四つん這いバックはやっぱり気持ち良いですね♡

でも腰を持ち上げて正常位で挿入されるのも大好きですよ!

上付き・下付きかどうかって、SEXするにあたって結構重要なことなんですね

オジサマ

Yuri

そうですね…

「上付き」「下付き」の概念がなくて、まんこの位置が変だから入らないんだ!とか怒る男性もたまにいますしね

それは痛いですね…

オジサマ

Yuri

男性がまんこのことを知ることは、女性を無駄に傷つけないためにも必要なことなんですよ♡

まんこの構造をより詳しく知りたい方は、女性器を詳しく知りたい!まんこの構造を徹底解説しますも併せてチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です