クンニのやり方、イカせる方法を解説!女性が求めるクンニとは

クンニを制すものはセックスを制します。クンニがうまい男性にはたくさん舐めてもらいたいけど、変な舐め方、下手なクンニをする男性には舐められたくない…というのが女性の本音。

「クンニが好き。エッチの時には絶対舐めてほしい!」という女性がいる一方で「クンニされるのは無理!耐えられない!」と思う女性。男性のやり方によって女性を虜にも嫌いにもさせてしまうクンニ。

「クンニ上手になりたい!」「クンニで女性をイカせたい!」そんな男性に向けて、今回は「この人のクンニ、最高に気持ち良い!」と思われるクンニのやり方を教えます。

Yuri

上手なクンニのやり方を覚えて、セックススキルを磨きましょう♡
クンニ上手になるぞー!

オジサマ

クンニとは

そもそもクンニってなんでクンニって言うの?

女性はクンニされたいものなの?手マンよりクンニのほうが気持ち良いの?

オジサマ

Yuri

まずはクンニの基本から解説しますね

クンニリングスはラテン語の「cunnus」と「lingere」が語源。略してクンニと呼んでいます。オーラルセックスの一種で、クリトリスや大陰唇・小陰唇などの女性器・まんこを直接唇や舌を使って愛撫することをクンニと言います。

クンニではクリトリスへの愛撫が一番快感をもたらしますが、ただ舐めれば気持ち良くなれるわけではありません。舌の使い方や舐め方によっても女性が感じる気持ち良さは変わってきます。男性が女性の性器の構造や仕組みを知り、クンニのテクニックを身に着ける必要があるのです。

女性が求めるクンニとは

女性はセックスで精神的に満たされたいと思っています。精神的な充実感が感じられるクンニこそ、女性がしてほしいクンニです。

「この女性はどんな風に攻めれば感じるのか?」「どう舐めると気持ち良くさせられるか?」クンニをする時には、相手の女性がどう感じるか女性の気持ちに寄り添ってあげてください。

女性は性器を舐められると「恥ずかしい」「臭くないかな?」「どう思われてるか気になって、集中できない」と考えます。男性が「舐められれば気持ち良くなれるでしょ?」という考えだと、女性は「クンニは恥ずかしいから嫌!なんか気持ち悪い!」と嫌悪感を示します。

「まんこを舐めてみたいから舐める」「疲れるから、長い時間は舐めたくない」という考えでは、クンニで女性を気持ち良くさせることはできないです。クンニをされる女性心理をちゃんと理解し、気持ち良くなれるような言葉がけ・行動で上手くリード出来れば、精神的にも肉体的にも女性を満たすことができるのです。

女性が本当に気持ち良くなれる、上手なクンニの仕方

実際にどんなクンニをすれば女性は精神的に満たされるの?

オジサマ

Yuri

女性が気持ちよくなれる上手なクンニの仕方を説明しますね

クリトリスを攻めるのは最後!まずは大陰唇・小陰唇から舐める

男性は、クリトリスを舐めれば女性は気持ち良くなれるものだと思いがち。ですがクリトリスを攻めるのは最後の最後ですよ。

最初からいきなりクリトリスから舐めてしまうと、刺激が強すぎて他の場所を舐められても感じなくなってしまうのです。「この人、クリトリスだけ舐めておけばいいと思ってるのかな…」と女性に思われると、女性の気持ちはみるみる冷めていきます。

クンニをするときは、まずは大陰唇・小陰唇のまんこのビラビラを舐めたり、膣の入り口に舌を入れてみたり、クリトリスの周囲から攻めていきましょう。クリトリスの愛撫の仕方は女性が最高に気持ちよくなれる、クリトリスの愛撫の仕方を参考にしてください。クリトリスを焦らしながら攻めることで「はやくクリトリスも舐めてほしい」と女性に思わせてください。焦らして気持ちが高まってきた後にクリトリスの刺激をすれば、女性はクリトリスで外イキします

大陰唇・小陰唇や膣口の攻め方

まんこのビラビラはどう舐められると気持ち良いんですか?

オジサマ

Yuri

大陰唇と小陰唇の舐め方を説明しますね!

クンニをするときは、まずは大陰唇から舐めていきましょう。舌をしっかり濡らし、柔らかく下から上にクリトリスの方向に向かって舐め上げてください。大陰唇を上下に舐めながら、大陰唇と小陰唇の間の溝も舐めます。「何が大陰唇でどこが小陰唇なのかわからない!」という男性は女性器を詳しく知りたい!まんこの構造を参考にしてください。

強弱をつけるよりも、柔らかく舐めながら女性の反応を見て、気持ち良さそうなら同じリズムで舐め続けましょう。もっと刺激が欲しそうなら少しずつ舌に力を入れて調節していきます。女性が濡れてきたら、指を使って膣の周りを愛撫していきます。

女性が濡れるタイミングは人それぞれです。早く濡れる人もいますし、濡れるまでに時間がかかる人もいます。「クンニされるのが好きだから1時間でも愛撫されたい!」という人もいますし、3分くらいで十分気持ち良くなれる人もいます。女性に合わせてあげられるのがベストですが、最低でも5分くらいは舐めてあげてくださいね。

蟻の門渡り(ありのとわたり)の舐め方

クンニをする時には、会陰部・蟻の門渡りも舐めてみましょう。

蟻の門渡りは、膣口~肛門の間の会陰部のことを言います。性器に繋がる神経が多く通っているため、舐められると少しくすぐったいような感覚があります。肛門付近を舐められる羞恥心と気持ち良さで、女性に強い快感を与えられますよ。

蟻の門渡りを刺激する場合は、クリトリスへの刺激と同様にソフトタッチが基本です。舌を使って柔らかく、下から上に舐め上げてみましょう。指で触るよりも舌で舐めるほうが、強さの加減がしやすいです。

クンニで気持ちよくなってくるとどんどん女性は濡れてきます。女性の反応を見ながら強さを変えたり、濡れてきたら指で膣の周りを触ってみたり、色んな刺激を与えてみましょう。

Yuri

クンニをする時には女性の様子や表情を見ながら、舐めてあげてくださいね

言葉攻めで羞恥心を煽る!

女性にとってクンニは羞恥プレイです。「尿道口を舐められるなんて恥ずかしい…」「お尻の穴を見られてる」「臭くないかな?」「どう思われているのかな?」クンニされながらそう考える女性に対して「気持ち良いでしょ?」「感じるでしょ?」と淡々と舐めるのでは「もうやめて!」「気持ち良くない!」と拒否られます。

クンニに不慣れな女性や、されたくないと思っている女性に対しては、自分のクンニのテクニックを見せるよりも羞恥心を煽りましょう。

「恥ずかしいな」「舐めてて臭くないかな」と消極的に考えがちなクンニ慣れしていない女性に対して、「まんこの形、凄い綺麗」「恥ずかしがってる姿が可愛いよ」などと女性の心を見透かした言葉掛けが出来ると、女性は安心できると同時に羞恥心を煽られて更に感じます。「恥ずかしい、でも気持ち良い」と思うので、ますます気持ちが高まってオーガズムに達せられるのです。「この人は私の気持ちを分かってくれる人だ」と女性に思わせられれば、女性を精神的に満たすことができますよ。

足を固定してクンニ

羞恥心を煽る方法としては、言葉攻めの他には女性の足を固定して身動きを取れなくする方法があります。

女性の足をしっかり開かせて、自分の腕で固定しましょう。羞恥心を煽られることによって、女性は興奮し攻め続けることでオーガズムに達します。

クンニをする時の注意点

さっそく舐めたくなってきました!

オジサマ

Yuri

ちょっとまって!最後にクンニをする時の注意点を説明します!

摩擦はNG!舌は濡らした状態で舐める

まず女性器を愛撫する際には、濡れている状態をキープしましょう。

乾いた舌で舐めると、摩擦で女性に痛みを与えてしまいます。女性器は敏感なので、ちょっとの摩擦でも痛く感じてしまうのです。痛いと思われると気持ちも盛り下がるので気を付けてください。

唾液や愛液をしっかり絡めて、ヌルヌルの状態でクンニすることがクンニの基本です。どうしてもかさついてしまう時は、ローションを使ってみるのもいいですね。

クンニ慣れしていない女性には低刺激なクンニを

クンニされ慣れている女性、クンニされ慣れていない女性、クンニされたくない女性、様々なタイプがいます。前の彼女がクンニ好きだったからと言って、次の彼女もクンニが好きなわけではないです。逆に前の彼女がクンニ嫌いでも、次の彼女はクンニしてもらいたいかもしれません。

私がまだクンニ慣れしていなかった頃にお付き合いしていた男性は、自分のセックステクニックに自信のある人でした。彼は「俺クンニ上手って言われるんだよね~」「前の彼女イキまくってたし」と言っていたのですが、クンニされたことがなかった私にとっては「おまんこを舐めるなんて!あり得ない!」。

そんな状態で自分で足を開かされて舐められるのは、もはや拷問でした。気持ち良くないどころか、「もうクンニされるのは気持ち悪い!!とクンニ自体を生理的に受け付けなくなってしまいました。

しかしそれから時がたち、セックスの経験を積むにつれて、女性器を舐められることにも慣れていきました。クンニが気持ち良いものだと思えるようになったのは、ソフトにさりげなく舐められたのがきっかけです。バックから足を固定されて優しく女性器を舐められた時は、凄い快感を感じました。自分でもどんどん濡れていくのがわかり、すぐにイッてしまったのです。

Yuri

おそらく最初のカレのした刺激的なクンニは、クンニされ慣れている女性にとっては気持ちの良いクンニでしょう。

でもクンニされ慣れていなかった私にとっては、刺激が強すぎましたね…

この人クンニが上手だな、と私が思う男性は、最初はソフトに、相手の反応を見ながら徐々に力加減を調節できる男性です。独りよがりなクンニではなく「ちゃんと私のことを考えてくれている」と思えると女性はどんどん気持ち良くなれて、気持ちも満たされるのです。

まとめ

クンニで大切なのは、舐めのテクニックよりも女性を思いやる気持ちです。女性はテクニックよりも気持ちを求めています。相手の気持ちや、快感のポイントを探しながら舐めてあげてくださいね。

Yuri

クンニは、テクニックより気持ちが大事なんですよ
舐め犬になるぞ!

オジサマ

さっそくクリトリスをペロペロペロペロ…

オジサマ

Yuri

だから…いきなりクリトリスはダメだって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です