精液の味ってどんな味?おいしいの?上手な精液の飲ませ方を徹底解説♡

こんにちは!yuri(@HnatubuyakiYuri)です♡

自分の精液の味ってどんな味なんだろう?って思うこと、ありませんか?

射精後の精液をパートナーが飲んでくれて、どんな味か教えてくれればなんとなく自分の精液の味はわかるかもしれません。でも精子を飲むのに抵抗が無い女の子は少数です。

yuriはごっくんには抵抗はないので、口に出された精液は飲んじゃいます。ただ男性によっては「飲まれるのイヤだ!」「汚いから飲んじゃだめだよ!」と怒られることも多々ありました…。男性の性格にもよるとは思いますが、精液の味が気になる男性は多いのではないでしょうか。

今回はyuriのごっくん体験談と合わせて、精子の味について教えます♡

精液の味って、どんな味?

まずは精液の味について、どんな味があるのか?どんな精液が飲みやすいのか?紹介します。

精液の味は人によって異なる

精液の味は、男性によって全然違います。yuriが今まで飲んだことのある精液では、苦い精液、甘い精液、さらさらの精液やどろっとしている精液などがありました。精液の味は、食生活やタバコやコーヒーなどの嗜好品によっても変わってきます。

だいたいの精液は苦みがあります。yuriが10代の頃は、精液を口に出されても苦くてなかなか飲みこめませんでした。初めて飲んでみた時は喉につかえる感じがして「おえっ!」ってなりました。。しかし一度ちゃんと飲めて、大丈夫だなとわかると身体が慣れてくるので次からは飲めるようになります。ただあまりにも苦すぎたり、どろどろ過ぎる精子を飲んで気持ち悪くなってしまった場合は、トラウマとなりもう二度と飲みたくなくなってしまいます。相手のこと自体受け付けなくなってしまう可能性もあります。

相手にごっくんをお願いする時は、ごっくん嫌いにさせてしまうリスクがあることも承知の上で試しましょう。

飲みやすい精液と飲みにくい精液がある

苦みがあってとろっとしている精液がほとんどですが、女性にとって飲みにくい精液・飲みやすい精液があります。

苦い精液はイヤ!甘い精液のほうがいい!と言う女性が多いです。しかしyuriは苦い精液のほうが好きです。甘い精液は飲みにくいです。自分自身甘いものがそんなに好きじゃないことも関係しているのかもしれません。味の好みは女の子によっても分かれるでしょう。

甘いほうが飲みやすいんじゃないんですか?

オジサマ

Yuri

yuriの場合は、苦くてちょっと飲みにくい精子のほうが飲みがいがあるっていうか…

甘いのは好きじゃないので、飲みにくいんです

女性によって飲みやすさは違うんですね

オジサマ

色んなタイプの精液がありますが、どの女性にも共通して飲みにくい精液はゼリー状の精子です。ゼリー状の精子は前立腺の異常やクラミジアの可能性の場合もあるので、注意が必要です。

精液はおいしい?

ぶっちゃけ精液っておいしいの?飲むとどんな感じなの?おいしいかおいしくないかについて、解説します。

精液を飲ませて「おいしい?」と聞くのはNG!

自分の精液の味が気になる男性は多いですが、飲ませたあとに「おいしかった?」と聞くのはNGです。理由はおいしくないからです。

女性が精子を飲んだあとは「ティッシュ使う?」「大丈夫?気持ち悪くない?」「うがいする?」と気遣うほうがスマートです。付き合いが長いと、わざと「おいしかった?」と聞くこともあるかもしれません。お互いに信頼しあえている仲での「おいしい?」はMな女性に響く言葉攻めかもしれませんが、付き合い始めの関係では女性に「横柄な人だな…」と気分を悪くさせてしまいかねません。

色々気になるとしても、相手の気持ちを優先してさりげない気遣いのできる男性のほうが「飲むのってそんなに辛いものじゃないんだな」「また飲みたいな♡」と女性は思うものなのです。

女性が精飲するのはおいしいからではない!女の子が精液を飲む理由

精液がおいしくないのなら、じゃあなぜ女性は精液を飲むのか?精液を飲む理由にはいくつか理由があります。

おいしくないのに、なんで飲むんですか?

オジサマ

Yuri

初めての相手の場合は、どんな味なのかな?と気になるからです。

大好きな人の場合は、飲むことで征服されてる感を感じられるからです。好きな人にはなんでもしたくなっちゃうんですよね…

女性が精液を飲むのは、おいしいからとか好きだからとかいう理由だけじゃないんですね…

オジサマ

Yuri

美容にいいから飲むって言う人もいますね。

確かに精液を飲んだ翌日、お肌の調子がいいこともありますが、それはエッチが気持ち良かったからってだけな気も…

確かにミネラルは豊富そう!

そうか!美容目的で飲ませればいいんですね!!

オジサマ

Yuri

いや、だからエッチ自体が…

女性に精液を飲んでほしい!上手な精液の飲ませ方

女性に精液を飲んでほしいけど、どういう流れで持っていくのがいいのか?上手な精液の飲ませ方とNG例について解説します。

女性がOKしやすい精液の飲ませ方

yuriの場合は、無理に飲ませようとしない男性ほど精液を飲みたくなります。具体的にはこんなシチュエーションだと、ほぼ100%飲んじゃいます。

  • フェラをしていたらイった
  • 好きで信頼できる相手
  • 強要したり、無理強いをしない
  • 気遣ってくれる

フェラでフィニッシュした場合は、女性に無理矢理感を感じさせません。しかし出した後に「全部飲めよ!」などと言ってはいけません。yuriなら普通に吐き出すでしょう。。

出したあとにティッシュを手渡してくれる男性のほうが、頑張って全部飲もうと思うものなのです。ただ何も言わないと「飲んでほしくないのかな?」と思ってしまうので、「飲んでくれたら嬉しいけど、無理はしなくていいよ」などと言うと分かりやすいと思います。

飲み終わったあとの彼女に対して気遣いが出来る男性は確実に女性にモテます。アフターセックスについて、「後戯」に時間をかけていますか?女性を落とすアフターセックスの仕方に書いていますので併せて参考にしてみてくださいね。

精液の飲ませ方のNG例

反対に「精液を飲ませたい!」とギラギラしている男性の精液を女性は飲みたいと思いません。

  • 初対面で、精液を飲ませたがる男性
  • 口に出すから飲んで!と、ペニスを膣から抜いて口元に持ってくる
  • 気遣いや気持ちの無い男性

初めてのセックスで精液を飲ませたがる男性には、病気や感染症などのリスクが気になってしまいます。信頼関係が築いていないうちから精液を飲ませようと思うのはやめておいたほうがいいです。

また、ペニスを膣から引き抜いて口元に持ってくるAVのようなプレイは女性を不快にさせます。わざわざ口元に持っていく姿に萎えてしまう女性も多いのです。AVをお手本にするのはやめましょう。気遣いや気持ちの無い男性とは、女性も素直にセックスを楽しめません。

AVはお手本にしちゃいけないんですね…

オジサマ

Yuri

AVはファンタジーですからね♡

まとめ

精液はおいしいものではないけれど、使い方によってはセックスをより楽しませてくれるものです。女性も精飲に慣れれば抵抗なく飲めるようになるので、上手に誘導してあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です