おっぱいのGスポットって知ってる?「スペンス乳腺尾部」の開発方法

こんにちは!yuriです♡

エッチな男性のみなさま。おっぱいの性感帯と言えば、どこだと思いますか?

それはもちろん乳首でしょ!

オジサマ

おっぱいの一番の性感帯は乳首だ!と思っていませんか?確かに乳首は敏感な性感帯です。でもおっぱいにある性感帯は、乳首だけではありません。実は他にも隠れた性感帯があるのです。

それがおっぱいのGスポット!

「おっぱいのGスポットって何?」「Gスポットってまんこにあるやつだけじゃないの?」そんな疑問を解明するために、今回はおっぱいのGスポット・スペンス乳腺の開発方法を教えます♡

Yuri

おっぱいのGスポットの見つけ方と開発方法をご紹介します!

おっぱいのGスポットとは

まずはおっぱいのGスポットについて、詳しく解説していきましょう。

おっぱいのGスポット!スペンス乳腺尾部とは

おっぱいには乳首の他に、もう一つ強い性感帯スポットがあります。それが「おっぱいのGスポット」「腋下のGスポット」とも呼ばれる性感帯「スペンス乳腺尾部」。

スペンス乳腺は、スペンス乳腺モノのAVがシリーズ化されて発売される程話題の性感帯です。

おっぱいのGスポット スペンス乳腺

この動画はU-NEXTで見れますよ。

スペンス乳腺尾部が性感帯なのかどうかは医学的にはまだ解明されていません。しかしスペンス乳腺尾部を刺激し、開発することでどんどん快感を感じられるようになる女性はいます。私自身もおっぱいのGスポットを触られたり、舐められたりすると快感を感じます。

スペンス乳腺尾部の刺激で快感を得られるようになると、おっぱいを揉まれただけでイケるようにもなるのです。

スペンス乳腺尾部の場所

スペンス乳腺尾部はどこにあるのでしょうか?さわりたいです!!

オジサマ

Yuri

まずは動画で見ていきましょう♡

スペンス乳腺尾部は「腋下のGスポット」とも言われるように、乳房の腋下周辺にあります。おっぱいの外側、脇の下部と横乳の境界線がスペンス乳腺尾部です。

Yuri

スペンス乳腺には、リンパや神経が密集しています。

刺激に敏感な性感帯なんです

おっぱいのGスポットの攻め方

おっぱいのGスポットは、ただ攻めてもくすぐったいだけ。クリトリスやポルチオ性感帯と同じように、開発しなくてはいけません。おっぱいのGスポットの攻め方・開発方法を紹介します。

胸を揉む

おっぱいのGスポットを開発するためには、胸を揉んで刺激します。女性を快感に導くスペンス乳腺の胸の揉み方を紹介します。

まずスペンス乳腺を開発するときは、乳首は刺激しないようにしましょう。胸の中で乳首は一番刺激を強く感じる部位なので、先に乳首を刺激してしまうとスペンス乳腺で感じなくなってしまいます。

乳首の敏感さについては「おっぱい好き必見!乳首の愛撫の仕方」に書いていますので、参考にしてくださいね。

スペンス乳腺を刺激する時は、左右の乳房を内側へ寄せるようにして横乳をつかみます。力はあまり弱すぎてもくすぐったいですし、強すぎても痛いので適度な力で圧迫します。最初は優しく、女性の反応を見ながら徐々に強めにしてあげるといいでしょう。

Yuri

両乳を寄せるようにして刺激するのがポイントです

舌を使って舐める

yuriさんはスペンス乳腺尾部を刺激されて感じたことはあるんですか?

オジサマ

Yuri

私がスペンス乳腺尾部を刺激されて初めて感じたのは、舌で舐められた時でした!

私が実際におっぱいのGスポットで感じたのは、スペンス乳腺を舌で舐められた時でした。おっぱいのGスポットを手で揉まれるのも気持ち良いのですが、スペンス乳腺を舌で強めに舐められるのもとても気持ち良いんです。

おっぱいのGスポットが未開発な状態のときは、刺激されても「くすぐったい」「なんか変な感じ」がするものです。脇の下周辺を手でピンポイントで刺激されると、余計にくすぐったく感じてしまいます。しかし手ではなく舌で刺激されると、適度な圧が伝わるためとても気持ち良いのです。

「脇の下が恥ずかしい」「くすぐったい!」という女性のスペンス乳腺を開発する時は、女性の腕を持ち上げながら舌でも刺激してみてください。強弱をつけながら上下、左右に変化をつけて舌を固くして少し強めに舐めてみましょう。

スペンス乳腺尾部を刺激されるのって、どんな気持ち良さなんですか?

オジサマ

Yuri

私はスペンス乳腺尾部を刺激されると、子宮に響くような気持ち良さを感じますよ!

AVのように背中をのけぞらせて絶叫するほどの快感ではないですが、スペンス乳腺の刺激は「くすぐったい」「でも気持ち良くて変な感じ」が入り混じった感覚です。スペンス乳腺をずっと刺激されているとどんどん濡れてきて、最後はオーガズムに達します。

まとめ

脇の下を見られたり、触られるのは恥ずかしい!と思う女性もいます。信頼しているパートナーになら触られても気持ち良いけど、初めての人だとくすぐったく感じちゃってイヤ。という女性もいます。

おっぱいのGスポットを開発するためには、お互いの信頼関係を築くことも大切です。コミュニケーションを取りながらスペンス乳腺を刺激して、新しい快感を女性に教えてあげてくださいね♡

Gスポットがおっぱいにもあるなんて、知らなかったなー

オジサマ

Yuri

女性でも、おっぱいにGスポットがあることを知らない人は多いんです♡
えっ!それは気になるあの子にさっそく教えてあげなくちゃ

オジサマ

Yuri

信頼関係が先ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です