女性がイク感覚とは?イケるSEXとイケないSEXとは

こんにちは!yuri(@HnatubuyakiYuri)です。

女性がイク時の快感は、男性がイク時の何倍もの快感を感じられる!というのはよく言われていることですが、実際にはどれくらいの気持ち良さなのか?女性がイクのはどんな感覚か?気になる男性は多いはず。

女性のイク時の快感にはパターンがあるのですが、特に最高の快感を感じられるのはポルチオ性感帯での中イキです。ポルチオ性感帯でイク感覚についてはポルチオ開発!女性を中イキさせる方法にも書きましたが、最高に気持ち良くイクことができます。

今回は女性がイク感覚と、イケるSEX・イケないSEXについて詳しく教えます♡

イクってどんな感覚?

イク=オーガズム

イク感覚は強烈です。yuriが今まで一番感じたSEXでは、イク瞬間目の前が真っ白になり意識が飛びました。本当に目の前が真っ白になったので、自分でもびっくりしました。身体の相性が合う相手だったので彼とのSEXでは毎回イクことは出来ていたのですが、その時のSEXでイった快感は強烈で「オーガズムってこんなに気持ち良いものなんだ…」と彼とのSEXがますます好きになった瞬間でした。

Yuri

イった瞬間目の前が真っ白になったときは、何これ!?と衝撃でしたね…

そのあと、はっと気が付いたらベッドに寝てました。どれくらい意識なくなってたのか怖くて聞けませんでした…

意識なくなるほどの快感なんですね…!

オジサマ

イク時の感覚・感じ方

女性がイク時にはパターンがあります。クリトリスでの外イキGスポットでの中イキポルチオ性感帯での中イキの流れでそれぞれ快感度は深まります。

クリトリスでの外イキパターン

yuriはオナニーでは、クリトリスを指で刺激しながら外イキします。クリトリスで外イキする時は膣の中が収縮する感覚になります。イッた後は身体の力が抜けて気持ち良さが持続するので、そのまま寝てしまうことも。yuriは眠たくても寝られないときは、エッチな気分じゃなくてもオナニーします。

Gスポットでの中イキパターン

クリトリスでの外イキも気持ち良いですが、Gスポットでの中イキは更に快感度が高いです。Gスポットを手マンされていると、だんだん身体の力が抜けてきて全身が性感帯になったような感覚になります。手マンされながら乳首を愛撫されたりキスされると、女性はオーガズムに達しやすくなります。yuriの場合は、膣が痙攣するような感覚が起こり、何も考えられなくなる状態になります。

ポルチオでの中イキパターン

ポルチオでの中イキが一番快感度が高いです。ポルチオで中イキする瞬間は、目の前が真っ白になります。脳まで振動が響くような快感も訪れるので、そのまま意識が飛んでしまうこともあります。頭がぼーっとしてしまって、しばらく頭が回らなくなります。「イクってこんなに気持ち良いことなの?!」と感動するほどの強い快感が感じられます。

信頼出来る相手ほど、イク時の快感は強い!

初めての相手でもイクことは出来ますが、女性はセックスの回数を重ねれば重ねるほど相手に対して気持ちが入ってくるものです。そのためセックスの回数を重ねるほどどんどんイク時の快感が増していき、気持ち良くイケるようになっていきます。

女性としては、自分の気持ち良くなれるツボを捉えていて、かつ相手の男性の気持ち良くなれるツボもわかっているうえでのSEXには信頼感があります。yuriはSEX中に表情を見ながら愛撫をしてくれたり、強弱を変えてくれる様子を見ると「この人はちゃんと私の事を見てくれているんだ」と感じて信頼感が高まります。見られている恥ずかしさとちゃんと考えてくれていることに快感が増すのです。

信頼できる相手と一緒に感じられるセックスのオーガズムは、快感と同時に幸福感で満たされます。

Yuri

何度でもしたくなっちゃう相手とのセックスって、最高に気持ち良いから身体が離れられなくなっちゃうんですよね♡
そういう相手とのセックスは最高ですね!

オジサマ

イクことが出来るSEX、イケないSEX

yuriは好きな相手とはエッチすればするほど相手に対する信頼が深まるので、だんだん深いオーガズムを感じられるようになっていきます。しかしどんな相手とでもイケるわけではありません。好きな彼氏とのSEXでも、どうしてもイケないこともあります。

お互いに最低限のSEXの知識やテクニックは必要

イクことが出来るSEXには、やはり最低限の知識とテクニックが必要です。女性の身体に対して知識のある男性が「テクニックよりも気持ちだ!」というのはカッコイイのですが、全くツボを外すセックスをする男性だと、女性としては「テクニックも身につけてよ…」と思ってしまうのが本音です。テクニックも気持ちもどちらもあるに越したことはありません。

また女性側も自分の身体に興味を持ち、オナニーなどで自分の気持ち良いポイントがわかっている人のほうがイキやすいです。自分の気持ち良いポイントがわかっていて、相手にポイントをうまく伝えられればどんどん気持ち良くイケるようになります。

独りよがりのセックスにならないようにすること相手の快感のツボを見つけることは男女ともに必要なことです。「セックスに自信がある!」という男性ほど、女性の意見に耳を傾けない傾向にあるので相手女性はイっているように見えて演技だったりすることがほとんどなのです。

信頼関係のあるSEX

自分が気持ち良くなりたいだけの思いやりのないSEXでは、女性はイクことはできません。女が「本当に満足するエッチ」の条件3つに詳しく書きましたが、本当に満足できるSEXが出来て初めて女性はイクことが出来るのです。回数を重ねるうちにお互いの信頼関係が深まった中でするSEXは、最高に気持ち良いものです。

セックスの経験人数を重視している男性よりも、一人の女性と濃厚な関係を築く男性のほうが女性の気持ちがわかっているので確実にSEXはうまいです。回数を重ね続けて、信頼関係を築いた上でのSEXでイク時の快感は、初めてするセックスの比にならないくらいの快感なんです。

まとめ

女性は一度でも脳まで快感が響くくらいのイク感覚を体験すると、この人とまたエッチしたい!と身体が相手のことを忘れられなくなります。彼女やパートナーにイカせたい時には、ぜひ参考にしてくださいね。

さっそく女の子探して意識なくなるほどイカせるぞー!

オジサマ

Yuri

だから信頼関係築くのが先だって言ってるでしょ!!
そうだった…!

オジサマ

Yuri

焦らず余裕を持ったエッチをしましょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です